2012/8/21 【報道発表】アシスト、マインドの純国産オープンソース勤怠管理「MosP V4」を導入

アシスト、マインドの純国産オープンソース勤怠管理「MosP V4」を導入

2012年8月21日

株式会社マインド

アシスト、マインドの純国産オープンソース勤怠管理「MosP V4」を導入

~ LDAPによるID連携やスケジュール管理システムとのデータ連携を実現 ~

株式会社マインド(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長 屋代 真吾、以下、マインド)は株式会社アシスト(所在地:東京都千代田区、取締役社長 大 塚 辰男、以下、アシスト)が3万ダウンロードを誇る OSS人事・給与・勤怠システム「MosP(モスプ:Mind Open Source Project)」の勤怠管理システムを採用し、2012年9月から全社員(約830名)で本稼働することを発表しました。

アシストは、オープンソース・ソフトウェアのサポートサービスを行っており、自社でもオープンソース・ソフトウェアを積極的に取り入れています。そこで、 既存の勤怠管理システムの刷新をする際にも、ベンダーロックインされないオープンソースのMosP勤怠管理を採用しました。

アシストでは、MosP勤怠管理V4をベースに以下の機能を実現しています。
・LDAPによるID連携
・「スケジュール管理/営業支援システム」とのデータ連携
・申請ワークフローの自動化(所属と職位から判断し自動的にシステム側で設定)
上記機能を追加することで、管理部門の業務効率向上と共に各利用者の手間を削減しています。他にも、時差出勤の申請や入力ミスを防ぐための細かい入力チェック、エクスポート機能の拡充なども行っています。

また、データベースはMosP標準のPostgreSQLを利用し、アシストが自社で提供する「PostgreSQL 技術支援サービス」で830名の同時アクセスに対応するためのチューニングを行いました。

本件に関して勤怠管理システム導入の責任者より以下のコメントをいただいています。

株式会社アシスト 人事総務部 部長 石川 智子 氏
弊社は、パッケージ・ソフトウェアの販売およびサポートを行っています。オープンソース・ビジネス展開にあたり、社内システムもオープンソースを前提にす るという会社方針のもと、勤怠管理システムの選定においても「オープンソース環境で稼働するシステム」が必須条件でした。
検討を開始した2008年当時は、オープンソース対応の勤怠システムで実用レベルのものがなかなか見つかりませんでしたが、2010年マインド社が開発し た「MosP」が機能面も充実し、費用面からも採用するメリットが十分あると判断し、他社パッケージと比較検討した結果、MosP導入を決定しました。

弊社が課題として挙げていた「勤怠手続のペーパーレス化」、「各種申請のワークフロー化」、「勤怠情報の正確なデータ把握と現場への迅速なデータ提供」等についてもマインド社にカスタマイズを依頼し柔軟に対応いただきました。

弊社は、これらカスタマイズ機能の大半の著作権をマインド社に譲渡しました。オープンソースの公開により、導入企業が増え、MosPの標準機能がより拡充することによって、弊社にとってもメリットが享受できると期待しています

■株式会社アシストについて
代表取締役会長:ビル・トッテン/取締役社長:大塚辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2012年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウェア と支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年創業40周 年を迎えたアシストは、オープンソース・ソフトウェアと商用ソフトウェアを活用できるアシスト独自の組み合わせのサービスにより「メーカー」を超える価値 の提供を目指して活動しています。

■MosP(Mind Open Source Project)について
「MosP」は、国内初の純国産オープンソース人事給与・勤怠管理システムです。Javaで開発したWebシステムをオープンソース GPL(MosPV3)またはAGPL(MosPV4)で提供しています。業務システムに必要な基本情報を扱う「MosP」ベースの上に勤怠や給与などの 欲しい機能をのせることで各機能の連携を強化し、人事情報などの二重入力を防ぎます。Webアプリケーションとは思えないほどの軽い操作性とシンプルな画 面構成が特徴です。
詳細は下記URLを参照ください。
MosP URL:http://www.mosp.jp/

■株式会社マインドについて
商号 株式会社マインド (英語表記:MIND CO.,LTD)
本社 〒212-0013神奈川県川崎市幸区堀川町580-16 川崎テックセンター 1F
TEL 044-272-9093
URL http://e-mind.co.jp/
設立 1987年11月20日
事業内容
MosP業務アプリケーションオープンソースプロジェクトの運営
業務アプリケーション受託開発
通信系、組み込み系システム開発
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役社長 屋代 真吾
取引先
NTTコム ソリューション&エンジニアリング株式会社
SCSK株式会社
株式会社日立アドバンストシステムズ
東海工業株式会社 等
(順不同)
所属団体
ニッポンクラウドワーキンググループ
OSSコンソーシアム
川崎南法人会
神奈川県中小企業家同友会

以上

<本件のお問い合わせ先>
株式会社マインド
セールス&マーケティング戦略部担当窓口

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マインド 広報 担当:屋代(和将)、谷相
TEL 044-272-9093

※文中に引用された社名/製品名/サービス名/ロゴについては、各々の会社の商標ないしは登録商標であり、各所有者が商標権を保持しています。

プレスルームはこちらをご覧ください