2015/8/18 【報道発表】社内システムを内製化しコストダウンを実現する大手、中堅企業、文教向け「MosPエンタープライズ版」発表

報 道 関 係 各 位

2015年8月18日

株式会社マインド

 

マインド、社内システムを内製化しコストダウンを実現する大手、中堅企業、文教向け「MosPエンタープライズ版」発表

純国産 OSS「MosP」人事・給与・勤怠ソリューションの開発ツールや設計書をパッケージ化

 

株式会社マインドは、ベンダーロックインを排除し自社主導のシステム運用を希望する企業向けに、OSS人事・給与・勤怠ソリューション「MosP」の開発ツールや設計書をパッケージ化した「MosPエンタープライズ版」を8月18日より販売することを発表しました。
同時に、業務コンサルティング、技術支援、QAサポート、技術研修等、お客様主導でカスタマイズやシステム運用していくためのサポートメニューも提供します。

「MosPエンタープライズ版」は1000名以下の企業が購入し勤怠システムを内製化した場合、参考価格として、初年度は約300万円~/年、二年目以降は保守費用として約60万円~/年となります。システムを5年間運用すると、従来の弊社主導で保守する場合と比較し、ランニングコストを最大半額まで抑えることも可能です。さらに、独自カスタマイズやお客様の要望に沿えるパートナーのサポートを追加しても、パートナーの得意分野を活かし長期安定運用することでコストの削減が期待できます。
※価格は、参考価格となります。パートナーから購入される場合の価格は、直接パートナーにお問い合わせください。

<MosPエンタープライズ版に含まれるもの>
・MosP設計書
・MosPアドオンテンプレート
・MosP開発ツール
・MosP開発規約
・MosPのマニュアル等ドキュメント(開発環境構築手順や操作方法など)
・MosPプログラムソース

「MosPエンタープライズ版」の販売は、マインドを経由してOSSのMosPを導入した企業の採用理由として上げられることが多い「自分たちでも保守やカスタマイズが可能なシステム」という強みをより強化するものとなります。
マインドは今後、大手、中堅企業、文教系などのシステム構築や導入経験が豊富なパートナー企業と協力し、日本全国の企業様に末永く利用可能な自社主導のシステム導入を推進していきます。

本件に関して、パートナー各社より下記のコメントをいただいています。

・株式会社SRA 執行役員 中部事業部長 兼 関西事業部長 兼 文教ビジネス推進担当 村上 一彦 氏
大学向けの勤怠システムを含んだMosPエンタープライズ版の提供が開始されることを歓迎いたします。弊社の「UniVision」はWebサービスにより情報が統合管理されたオープンソースソフトウェアベースの総合文教ソリューションです。UniVisionと親和性の高いMosPが加わることにより、全国の大学様へ新しいサービスを展開可能となりました。多くの大学様へのソリューション提供の実績とノウハウで全国の大学様へMosPが普及するよう尽力いたします。

・NTTコムソリューションズ株式会社 担当課長 泊 文明 氏
弊社グループ企業では、2009年4月よりMosP勤怠管理を導入しています。採用理由の一つである、オープンソースの柔軟な拡張性により、独自機能(プロジェクト別作業別工数管理、労働組合協議等)のカスタマイズを行うことで自社の業務に沿ったシステムを実現し、現在も本格運用しています。MosPエンタープライズ版の登場により、弊社がこれまでに培った開発プロジェクトの経験に、マインドから提供される設計・開発ノウハウをプラスし、より良いソリューションをお客様にご提供できることを嬉しく思います。

・株式会社オープンウェーブ 代表取締役 尾鷲 彰一 氏
MosPの開発を行う上で必要となる設計書や開発ツールが「MosPエンタープライズ版」として提供されることを心待ちにしておりました。MosPの開発はもちろん、お客様のご要望に沿えるように、ご提案から運用サポートまで提供できるよう、協業を強化し、MosP関連ビジネスにより一層注力してまいります。

・オン・デマンド・ワン株式会社 代表取締役社長 樫山 友一 氏
弊社の開発したiBeacon技術を用いた無線打刻機と連携するMosPのエンタープライズ版のリリース、歓迎いたします。エンタープライズ版により、多くの企業に勤怠管理システムが普及することと思います。弊社は、日本企業と海外の企業との橋渡しを得意とし、多くの実績をつんでいます。MosPの開発から海外展開まで、MosP市場の普及をご支援させていただく所存です。

・株式会社システナ 大阪支社 事業戦略統括部長 林 真史 氏
企業の内製化を支援する「MosPエンタープライズ版」の提供が開始されることで、お客様の業務改善に大きく貢献するものと期待しております。弊社の企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサポートまでの総合営業力で首都圏及び関西圏でのMosPの販売及び開発パートナーとして、マインド社とセミナーを共同開催するなど両社のMosP関連ビジネスの発展に尽力する所存です。

・ティー・エヌ・エス株式会社 代表取締役  鈴木 知明 氏
オープンソースで公開されているMosPの設計書などの開発支援ツールが「MosPエンタープライズ版」として提供されるとのこと、驚きとともに大変喜ばしく思っております。弊社でも、生産管理・販売物流管理・財務会計・人事給与システム等、企業の基幹業務に多くの開発実績がありますので、これまで以上にMosP関連ビジネスを強化し、開発パートナーとして一緒に市場の拡大に尽力する所存です。

■MosPエンタープライズ版について
自社主導のシステム運用を希望する企業向けに、OSS人事・給与・勤怠ソリューション「MosP」の開発ツールや設計書をパッケージ化したものです。商用のライセンスで提供されます。

■MosP(Mind Open Source Project)について
「MosP」は、「そのままでも使える」を目指したオープンソースの業務システム(AGPLライセンスで提供されています)です。業務システムに必要な基本情報を扱う「MosP」ベースの上に勤怠 や給与などの欲しい機能をのせることで各機能の連携を強化し、人事情報などの二重入力を防ぎます。また、詳細な履歴管理やタブ形式のメニュー構成によりクリック数を軽減するなど、MosPユーザーコミュニティに寄せられた意見も反映しています。
MosP URL:http://www.mosp.jp/

■株式会社マインドについて
商号 株式会社マインド (英語表記:MIND CO.,LTD)
本社 〒212-0013神奈川県川崎市幸区堀川町580-16 川崎テックセンター 1F
TEL 044-272-9093
URL e-mind.co.jp
設立 1987年11月20日
事業内容
MosPの販売、開発、保守
業務アプリケーション受託開発
通信系、組み込み系システム開発
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役社長 屋代 真吾
取引先
NTTコムソリューションズ株式会社
野村総合研究所
慶應義塾
株式会社 日立アドバンストシステムズ
東海工業株式会社 等
(順不同)所属団体
OSSコンソーシアム
川崎南法人会
神奈川県中小企業家同友会

以上

<本件のお問い合わせ先>
株式会社マインド
セールス&マーケティング戦略部担当窓口
Email sales@e-mind.co.jp @を小文字に変換してください
<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マインド 広報 担当:屋代(和将)、谷相
TEL 044-272-9093
Email pr@e-mind.co.jp @を小文字に変換してください
※文中に引用された社名/製品名/サービス名/ロゴについては、各々の会社の商標ないしは登録商標であり、各所有者が商標権を保持しています。
※文中に記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。